ラテール(Latale)、ルーセントハート(Lucent Heart)のゲーム考察、市場転売考察などを中心に書いています。最近では、RPGツクールVXを用いてゲームを作成しています。

相互リンク者最新更新情報
Powered By 画RSS



スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[LH]通貨違いによる金銭感覚のズレ 

2010.07.04

最近ルーセントハートをプレイしていて、それなりに課金している人にも関わらず常に貧乏、装備が橙(主に高級品)を作るのに躊躇うというケースをよく耳にします。
課金アイテムのインフレが激しく、課金者と無課金者には相当の差がどんどん開いていっています。
ガチャの相場が現状2300GASH(11個売り)で、約14m程度になるのですが、一本23~25m程度が相場の聖者の鍵を素材とするシグルト防具(一式約130~160m程度)やメデューシールド(約55m~65m)その他高級装備には意外と購入に躊躇う人や揃えられない人がいます。
1800~2300GASH=1800円~2300円のガチャを月にどのくらい使っているのかは聞いたこともあまりないので分かりませんが、単価30m、25mとそこそこの額になるガチャの中身本体(本命品)は揃えられて、このあたりを揃えることが難しく感じる人が多いのか、揃えられている人の割合が少ないのか、これは通貨違いに金銭感覚のズレが生じているように感じます。(単純に当事の相場は5m~7mだった…というようなことも多いですが)

つまり円は軽く使ってしまい、スターは慎重になっているということです。
廃課金仕様と文句を言う人は多いですが(実際転売しないと廃課金仕様です)、それ以前に割りに合わない使い方をしてしまっている人が多いということが目立ちます。現在日本では全て通貨単位が「円」で統一されてますが、仮に日本で「円」「ドル」「ユーロ」と3つの通貨が利用出来るものの利用出来る場所、出来ない場所がそれぞれあり、給料で振り込まれるの通貨がそのうち1種類だったとすれば、平均120円のおにぎりを300円分になるドルやユーロで買っているかもしれません。

アイテムに関してはそもそも市場に出回らないのであれば、どんなに金を持っていても揃えられませんが、通貨の違い、それに加えてガチャという鬱袋仕様が無駄な課金の呼び水になっているようにも思えます。

現在再販されているロゼットに関しては流通が少なく、過去の販売で多くの人が揃えており、購入者が少ないということとスターに換金したい人はガチャのまま販売したり買取露店に流したりということがあるでしょう。
前回の記事にも書きましたが、多くの人は自分用に揃える為の購入、利用が多く、金銭換算した時にどうなるかという計算がないため、自分用に欲しがる人が多ければ11set買いを大量にする人が増えて結果的に11set買いな為余りから本体がもう一体となって市場に流通するのですが、その自分用の購入が少なければ結果的に換金用のガチャは流通しても本体は流通しない。
この状況が現在の本体のみ流通不足な気がします。

逆に言えば新規実装物ほど中身を開けることが損とも言えます。

ガチャ売りにするのが多いことは期待値を考えれば中身を開けて売るよりも得と言える場合がほとんどだと思いますが、それ以外に人間の心理的に利益を得るときには少額で確実性を求めて、損を抑えようという時にはハイリスクになっても損失0にしたいという意識が働くということが伺えます(この心理に関しては株の本を参照にしてます)。
スポンサーサイト

テーマ : ルーセントハート - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : ルーセントハート 市場考察 ユーザー考察

[LH]ガチャ系の相場変動、延長(苦笑) 

2010.07.01

ルーセントハートで毎週販売されるガチャ系統のアイテム(主にガチャと本体(タロットペットや星座ミニペットなど))の相場は販売終了されれば徐々に値上がり、買占める人がいたり物によっては急に値上がりするというのはルーセントハートを1~2ヶ月もプレイしていれば無課金、露店を見ない、エリア常時OFFということがなければ馬鹿でも分かるようになると思います。
再販される物の先読み予測が2chなどの書き込みで行われて、早期処分目的に安めに売り出す人や相場が急に値上がりした矢先に一気に放出する人がいる結果流通量の関係上一時的に値下がりするなど、一時も値下がりせずに上がり続けるということはありませんが、基本的には相場は上がり続けています。

そんなガチャ系統のアイテムですが、販売中のガチャアイテムの相場変動というのは毎回起こっていることとはいえ、理解出来てない人もいるかもしれません。
販売中であるガチャの相場の変動状態を図にしてみました。
需要のないミディア幻影やイリアスなどは論外として、本体を買取露店利用で転売をする人のいないアバター系やルームセット系など当てはまらない物もありますが、ここ最近のカペラ鯖における露店相場の変動状態はこのように動いています。

販売中のガチャ相場推移
※細い線が販売価格、太い線が買取価格です。

ガチャに関しては見ての通り差額の変化があまりなく、本体相場の変動はかなり激しくなっています。
つい最近まではガチャに関してもある程度の時間が過ぎたならば買取相場も下がっていったのですが、ここ最近はガチャのみに買取投資を注ぎ他買取露店の嫌がらせをするかのような五十歩百歩でしかない差の微妙な値上げ買取を行う資質の低い転売師が財力をつけて来たため(資質が低くても稼げて当然な仕様)、相場が下がってきているにも関わらず買取価格の値段は販売価格鵜を切らない限りあまり変わらずガチャの販売期間が終了しないまでは単価差額による純利益が買取単価の割りに合わなくなってきています。
しかし、それでも販売期間終了後の売りや1枠の手持ち個数制限が999個な上に大量仕入れ可能であるため、販売期間中では、この割に合わないとしかいいようがない差額になるにも関わらず良商材と言えるのもまた事実です。
ガチャ買取は主にアイテムモールから購入した物を直接買取露店に流し込む人を標的にしている為販売期間が過ぎたら即時買取露店がなくなるというのも分かりやすいです。

一方本体に関しては価値の有無や情報、流通量に流されやすいため販売の相場変動が非常に激しく、買取側が買取価格の設定に危険を感じる為か買取露店が少ないのが特徴です。
また、本体確保においてまともな値段で仕入れて買取露店に配置出来た後に買取を行い元が取れるかどうかの不安もあるでしょう。何せベース単価が高い為財力の乏しい人には中々躊躇いが生まれます。

しかし、こう図で見ると本体のがとにかくおいしく見えます。実際おいしいといえばおいしいです。
ただし、1つ1枠使うのが困り物であり、買取露店の拡張をしていない限りはガチャ枠除くと2つしか買い取れない上にベースの確保の手間がかかり、さらにそのベースの今後のガチャアイテム次第では価値が薄れるということも考えられます。(今後の~はガチャでも同じ)

ミレイズグローブや制限低級石など小当たり品に関しては基本的にこの本体価格と同様ですが、実装された直後から価値の薄いスカルバーサクやヘルカルブなどの小当たり品は販売期間が終了しても一向に相場が上がらない傾向にあり、むしろ販売直後だから試しに使って開けようとする人がいるため、販売直後の方がまともな価格ということもあります。


このような感じでいつも通りに死神ガチャが販売終了して、150個のガチャと13~14個の本体を売るつもりの価格で(もちろん販売期間中より高め)、売ろうとして露店に適当な価格で設定して、外出した後に帰宅して唖然。
死神ガチャ延長(笑)
昨日のメンテで一度販売終了して、予告なしに延長という名の再販(苦笑)
思わず本スレに運営叩きの書き込みしてしまいました。
転売師だから、溜め込んでるから困る…とかいうのはもちろんですが、そもそも2週間も銀行に行って金を下ろして、課金して、ガチャを買うという一連の作業が2週間出来ない人がどれだけいるのかと…。
仕事が非常に忙しいという理由ならば分かりますが、そもそも2週間の期間この一連の作業を出来ないほどとなれば、そもそもルーセントハートで欲しい課金アイテム逃したなんてことに気をかけられる余裕もないでしょうし、海外に行っていたなんていう例は要望あったところで例外的過ぎるケースでしょう。
本スレに書き込んだ内容と被りますが、そもそも金の使い方に計画性がない、貯金出来ない無計画な人が肝心な時に金が無くていつも通り悲鳴を挙げているだけだろうとね。
計画性がないのは、どの道今後も損するのだから少しでも教訓になるように甘やかさずにいいよと思うばかり。

学生で給料日前に携帯が止まるとか、競馬やパチンコで金使って連休外出して遊べないとか、貯金なくて昼食うまい棒一本とかこの類の人は私の周囲にも結構いましたが、リスクの大きさを考えればこうなるまで使い切ってしまうのは理解出来ない人種です。ギャンブルのために借金などいうまでもなく。
モチベーション維持の為にあえて貯金を減らしておくということも一つの手ですが、加減が出来ていないのは言うまでも無く、そういった計算的に動いている人であればその減らしておく貯金といってもそこそこは持ってると扱われる額でしょう。
周囲にいた人で一番ひどい例では、大学のテストを受けに行くのに定期が切れてて金がないから親の金を前借。
それも数時間気づくことに遅れたら受けられない、しかも帰りの電車賃をなしに来たから電車賃を借りるという始末。

単に彼らが結果的に得したならばまだしも突然のこととあって、相場は上がり続けるので損することはなくても計画が崩れるという被害者がそれなりにいるのは事実。
値上がりすることが遅れ結果的に販売処理を遅らせてしまった為、たまたま露店に出ていた高級素材が買えないことになるかもしれません。
もっとも私は貯金残金的に今後絶対に値上がりすると確信出来るレベルの課金アイテムにて、買えなくなるということは単純に投資資金の足りなかった孤独ガチャの時が最後であり、カペラ鯖であれば現状相場でも50mくらいの貯金さえあれば露店+エリア買いする価値があるくらいの差額を期待出来るエリアのアイテム探しであれば十分ですし、新しい良性能ガチャが同時期に売られようと自分用の物くらいは確保することは何の支障も無くできますが、買取露店用の投資金いつ再確保させてくれるの?という問題です。
買う物がなくても稼げるチャンスを逃してしまったと思う状態を作ることが痛いこととあって、別にメインで狩りをする分には全く支障が出なくてもストレス対象になってしまいます。

「要望に答えて」なんて表記して制限石問題による過疎対策に必死になっているように見えますが、予告なしの突然延長、それも一度終了して1日経たずに実質の再販は逆にマイナス評価でしょう。
再販はそのうちされるものですが、基本的な再販とは明らかに別物ですからね。

テーマ : ルーセントハート - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : ルーセントハート 転売考察 市場考察 ユーザー考察

[ネトゲ全般]オンラインゲーム転売戦略まとめ 

2009.12.15

最近ラテールにおいてはほとんど転売放置が主となっているので、せっかくですし色々な転売戦略を箇条書きで書いていこうかと思います。
以前に幾つか転売論を書いてみましたが、恐らくあんな感じで全ての項目における論を書いていったら1冊の本が出来上がってしまうのではないかと思うので極めてシンプルに書いていきます。

仕入れの狙い目
・当然ながら相場より大幅に安い物が良い
・大量販売が主となっている物へのバラ売り
・売れ行きの悪い場所で物を売っている人
・引退者
・よく安売りをしている人
・自分の軍資金に見合った程度で出来るだけ相場が高く相場より安い物
・供給>需要であるもの
・↑に加えて滅多に出回らない物であれば尚良い
・イベント品は入手可能な時期の終わりの頃に仕入れておき、入手不可能な時期に売ればほぼ確実に稼げる
(ただし、再度入手可能な状況になったときはその限りではない)
・↑のタイプの品は一度使うと取引不可能、消費する品であれば尚良い
・あまり目立たないように工夫しているチートer

販売編
・目に付く場所で物を売る
・即売を狙わずにゆっくりと値下げをする
・価格競争をする場合は値下げ幅を非常に小さくする
・供給量の少ない物は相場よりも高い価格を付けすぐに値下げせず長期的な構えを取る
・損切りは完全に無価値になったら早急に、価値がなくなるかもしれないの時点では行わない
・エンチャントなどによって付く付加数値は大差がなくても最高値やキリの良い一定数値を超えたものは高く売れる

他ユーザーの行動編 (多少転売ではなく、金策考察になることも含む)
・完成品より素材の方が買ってくれる
・コストの期待値など計算して動いている人は極僅か、基本的には感情的に欲しいかどうかで動く
・エンチャントなど元の素材は同じでありながら、微々たる差で相場が大きく変わる物は非常に価格が定まりにくく、同じような物でも差があるため値下げ合戦が起こりにくい
・大抵のユーザーは早期販売処理をしようという傾向にあり値下げ合戦が激しい
・○日に1回、○週間に1回など行動に制限がかかっていることに関してはその過程で得られる物は時給面で考えた時に悪く、その過程で消費する物は時給面で考えた時に良い傾向が強い
※ただし、取り合いになるようなレアmobの落とすアイテムなどは除く
・「ぼったくりユーザー」という認識に至るかどうかは相場の○%以上や平均的に相場より高くしているかではなく、(原価的に考えた時の)高級品を大量に、高めに売ってる場合にそういった認識に至りやすい。
・大量に溢れている物に対して買取募集を出す人間は基本的により安く仕入れようという魂胆があり、物が溢れていて処分に困るという状況に置かれていない限りはそういう相手に売った場合安売り販売となってしまう傾向が強い
・ほとんど出回ってない物に対して買取募集を出す人間は相場を明らかな転売用仕入れ、相場知らずによるありえない安い価格という場合か本当に必要なため相場以上の額での買い取りかの二極化している傾向にある。ただし、残念ながら前者のパターンのほうが多い
・販売における取引募集は露店やオークション出品における手数料をケチりたいという意識か、安くてもいいから早期処分をしたいという2パターンが多く後者のパターンは仕入れに有効
・業者の行う金策は基本的に作業要素の強いものが多く、価格設定の難しい物には手をつけにくい

その他
・外部取引掲示板は基本的に過疎
・課金装備や強力な取引不可能良質アイテムが実装されると全体的に相場が下がる
・ドロップ確率増加期間においてはドロップ率増加によって出やすいアイテムの相場は下がり気味となる
・狩場のmobから得られる金が多ければ多いほど相場が上がり、NPCに支払う額が増える仕様であればそうなるほど相場は下がる

テーマ : オンラインゲーム全般 - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : 転売考察 市場考察 ユーザー考察

[ラテール]意外と効率が出る様子 

2009.10.15

一般茶室募集レベル135、140ですが一応自分で募集すれば可能なので募集
レベルが低い上に運トレなので集まらない気もしましたが、意外と集まって現在レベル133と結構いいペースでレベルが上がってます。

運トレ=短剣のイメージが強くptとしては石弓のが好まれる傾向にあるだろうと察して現在募集の際には[石運]と表記してます。

デスペナが1hに平均0.5回とかなり多めなのが少々辛いところですが、運トレ、さらに短剣が多いイメージ、石弓のkb出来ずソロ不可能という弱いイメージが一般的な為寄生職のイメージが強いですが、実際狩ってみてマイスターやチョコチューなしガンスリと比較したときは火力として貢献出来るようです。

また、今日は野良募集の際にV石弓+10、虎証+9というかなり良装備の石弓運トレが入ってきて他にブレ、魚という構成が一度ありました。
運トレ*2というとかなり響きは悪いですが、そのptでフル課金時給29%という今までのptで最高効率が出るなど石弓は装備、操作がある程度しっかりしていれば火力として貢献出来るようです。
…とはいえ、火力で茶室入ったら蹴られる気がしますが

また運トレが×、虎トレが○という蹴り方をしている人はよくいますが、今日入ってきた来た運トレの人の場合ではV石弓+10と虎証があるため、クリ率+6%、さらにクリダメ+15%、転職二次フルであったためセット効果でクリダメ+15%
虎ルートを最大まで振っていた場合クリ率+5%、クリダメ+30%と運ルートでも装備の質が良い人であれば並装備の虎ルートに勝る火力になります。
そのため装備無視で蹴る場合
・役割どうこうで運トレ蹴りをするならトレハンは全て蹴る
・運ルートという効率を下げる選択をしているからという理由で蹴るなら人並程度の対応すらしていないゴミ装備は職関係なしに全て蹴る
・金を自分だけ多く~という理由なら装備水準を平均2OPとして2OPのうちELYが1OPとなっている人は全て蹴る
・すぐ死ぬからという理由の場合ならある程度は職の差も出ますが、装備と中の人の動き次第でもあり、職的に脆い理由であればトレハン全て、及びガンスリ、オーブ(杖)装備の皿も対象として全て蹴る
という形にした方が筋の通ったやり方じゃないかと思います。

ただし
1系統だからという理由は「効率」ではなく1系統が悪いという点で筋が通ります。
また、単に運トレが嫌いだからというのは理由としては悪いイメージを抱かれますが、感情論なので理屈で「○○だから問題ないんじゃないの?」という理屈が通用しなくなる分一応筋は通ります。

と、こんな感じで運トレ擁護しちゃってますけど、実際運トレを使ってみたり、スキル振りの特徴をチェックしないと分からないので偏見的情報に流されてしまうのもある程度は仕方ないでしょう。
同じ装備、使用料理、操作レベルであればガンスリのが強いことは間違いないですし、マイスターの総合的性能に敵うこともありません。
何せ私自身「○○主:石運」「○○主:舞」「○○主:銃」と同じ狩場、同じ募集レベル、同じ表現で書かれて石運を最も後回しにしますし、立場的にはやはり厳しいでしょう。

しかし、今日の効率を考えると効率面でもそうネガティブになる職ではないようなのでモチベは保てそうです。

テーマ : トキメキファンタジー ラテール - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : ラテール 運トレ ユーザー考察

[ブログ]ゲームブログの需要 

2009.10.03

ゲームブログに求められる需要
それはズバリ!
攻略wikiにない情報を持つことだ!

料理や自動車、アフィリエイトのように決まった回答が存在しないテクニックと違ってゲームの場合はレベル上げでも攻略方法でも最適解というものが与えられている。
その情報のほとんどはwikiにありwikiにない情報を持たないゲームブログ、動画はまず需要は0に等しいと思っても良い。


このwikiにない情報とは何か?
まずはレビューだ。購入前にレビューを見て買おうとする人は多々いる。
しかし、レビューは文章量として結構な量を書く必要がある上ネトゲ(オンラインゲーム)を除くゲームは「発売直後」の状態の購入がほとんどを占めるため割に合わない労力を要されるのでアフィリエイト目的であればお勧めは出来ない。

次は攻略情報である。
ドラゴンクエストⅨではボスは適正で倒すことを前提としており、ユーザー数も多いことからしっかりとした攻略情報があるが、ラテール(LaTale)のwikiではただのデータベースの固まりであり、攻略情報はないに等しい。

そもそもボスを倒す必要はないし、個々のプレイスタイルに応じてプレイするのがネトゲであり、個々の職、装備によって大きく差が出る場合や味方の行動による差などが大きく攻略情報の表現は個人でプレイするゲームより少々難しいかもしれない。


その次に紹介するのは一部の人に特に求められる情報でそれは黒い情報(規約違反やマナー違反に該当する情報)である。
具体的にはRMT、チート、運営の規約違反対処への対応(治安)、詐欺、BOT、バグなどである。
これが特に求められる理由はまともな情報がないからであり、それこそあれば希少な情報だけに検索して探す一般的な量が2ページ目まで(上位から20番目)とされているのに対しもっと深くまで探りを入れようとするであろう。
この手の情報にはプログラミング知識を要される為金を出しても買いたい人もいるようである。
この手の情報が求められるのは大抵はrmt目当てであろう。
つまり副業の一種としての需要である。
私自身こうやってキャラ名を公に出して運営している以上この手の内容に該当することは出来ないことはもちろんこれに関するアフィリエイト(主にゴーストリプレイなど)も貼りにくいというのはある。
*ちなみに規約違反に該当することをやっているわけではありません。あくまでも情報提示として需要を伝えている記事です。


そして最後は有名人でないとあまり需要がないかもしれないがユーザーとしての主張や表現である。
ゲームの情報というよりはゲームを通して自分自身を売りに出す手法であって、これはゲームでなくとも全ての分野で有効な方法だ。

その理由は「目立ってるこの人はどんなことを考えているのか知りたい」「成功しているこの人はどんな考え方を持っているのか知りたい」「今に至るまでの動機は何か知りたい」などがある。
悪い意味であっても結果的に集客出来れば良い。
何故なら「敵が多い人間には味方も多い」裏を返せば「敵が誰もいない人間は味方もいない」からだ。
つまりは悪い意味であろうと良い意味での捉え方をしてくれる支持者が出てくるためである。


残念ながら私のブログは現状情報として有益な情報はいまだ少ない。
それは完成された情報を提供しようとするプライドからかもしれない。
だが、大抵の人は疑ったところで他に情報がないのであればそれを利用するしかないわけで完成品に拘る必要はない。完成品の情報となったときには途上段階中心の他者と比べて考え方がそういった段階の人達から逸脱しており、共感を得られない情報になっている可能性もある。

情報強者になったら情報強者になる情報観点で振りまくのではなく相手の感覚に合わせた情報を振りまくことが最善であろう。例えそれが自分自身にとって効率の悪い情報や嘘に近い情報であっても結果としては「良い情報」になるからだ。

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

タグ : ユーザー考察

 | HOME |  »

プロフィール

ゼレナ

Author:ゼレナ
ランキングへの参加をしています。
ラテール(LaTale)ブログランキング
ラテール・ブログ

ルーセントハートブログランキング
ルーセントハート・ブログ

ドラゴンクルセイドブログランキング
ドラゴンクルセイド・ブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

日本ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ
にほんブログ村

相互リンク歓迎 
リンクフリー








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新記事
最新コメント
ユーザータグ

ラテール ルーセントハート 市場考察 転売考察 pv考察 ドラゴンクルセイド 運トレ ユーザー考察 グランドファンタジア ブログ考察 ドラゴンクエストⅨ RPGツクール アクセス解析 マイスター AngelicCrest(エンジェリッククレスト) くろねこONLINE ルーセント・ハート 狩場考察 配信クエスト CSS HTML モンスターファームラグーン くろネコオンライン 思想 

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
バナー
banahell.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
4243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテール
44位
アクセスランキングを見る>>
お知らせ
2013-2/7 ネガティブクロスファンタジーVer3を再配布しました。前PCが壊れてしまい、PCを買い換えた為、投稿作品のサポート終了及び、配布についてもデータの残っているネガティブクロスファンタジー及びおっぱいダイナマイトクエスト以外は配布終了となります。

2012-12/16 おっぱいダイナマイトクエストの再配布を行いました。

リンク
♪RPGツクール関連
★ラテール仲間
☆その他の方
無印ブログ記事と関連のあるサイト
 ■私自身の別ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。