ラテール(Latale)、ルーセントハート(Lucent Heart)のゲーム考察、市場転売考察などを中心に書いています。最近では、RPGツクールVXを用いてゲームを作成しています。

相互リンク者最新更新情報
Powered By 画RSS



スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[LH]通貨違いによる金銭感覚のズレ 

2010.07.04

最近ルーセントハートをプレイしていて、それなりに課金している人にも関わらず常に貧乏、装備が橙(主に高級品)を作るのに躊躇うというケースをよく耳にします。
課金アイテムのインフレが激しく、課金者と無課金者には相当の差がどんどん開いていっています。
ガチャの相場が現状2300GASH(11個売り)で、約14m程度になるのですが、一本23~25m程度が相場の聖者の鍵を素材とするシグルト防具(一式約130~160m程度)やメデューシールド(約55m~65m)その他高級装備には意外と購入に躊躇う人や揃えられない人がいます。
1800~2300GASH=1800円~2300円のガチャを月にどのくらい使っているのかは聞いたこともあまりないので分かりませんが、単価30m、25mとそこそこの額になるガチャの中身本体(本命品)は揃えられて、このあたりを揃えることが難しく感じる人が多いのか、揃えられている人の割合が少ないのか、これは通貨違いに金銭感覚のズレが生じているように感じます。(単純に当事の相場は5m~7mだった…というようなことも多いですが)

つまり円は軽く使ってしまい、スターは慎重になっているということです。
廃課金仕様と文句を言う人は多いですが(実際転売しないと廃課金仕様です)、それ以前に割りに合わない使い方をしてしまっている人が多いということが目立ちます。現在日本では全て通貨単位が「円」で統一されてますが、仮に日本で「円」「ドル」「ユーロ」と3つの通貨が利用出来るものの利用出来る場所、出来ない場所がそれぞれあり、給料で振り込まれるの通貨がそのうち1種類だったとすれば、平均120円のおにぎりを300円分になるドルやユーロで買っているかもしれません。

アイテムに関してはそもそも市場に出回らないのであれば、どんなに金を持っていても揃えられませんが、通貨の違い、それに加えてガチャという鬱袋仕様が無駄な課金の呼び水になっているようにも思えます。

現在再販されているロゼットに関しては流通が少なく、過去の販売で多くの人が揃えており、購入者が少ないということとスターに換金したい人はガチャのまま販売したり買取露店に流したりということがあるでしょう。
前回の記事にも書きましたが、多くの人は自分用に揃える為の購入、利用が多く、金銭換算した時にどうなるかという計算がないため、自分用に欲しがる人が多ければ11set買いを大量にする人が増えて結果的に11set買いな為余りから本体がもう一体となって市場に流通するのですが、その自分用の購入が少なければ結果的に換金用のガチャは流通しても本体は流通しない。
この状況が現在の本体のみ流通不足な気がします。

逆に言えば新規実装物ほど中身を開けることが損とも言えます。

ガチャ売りにするのが多いことは期待値を考えれば中身を開けて売るよりも得と言える場合がほとんどだと思いますが、それ以外に人間の心理的に利益を得るときには少額で確実性を求めて、損を抑えようという時にはハイリスクになっても損失0にしたいという意識が働くということが伺えます(この心理に関しては株の本を参照にしてます)。
スポンサーサイト

テーマ : ルーセントハート - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : ルーセントハート 市場考察 ユーザー考察

[LH]ガチャ系の相場変動、延長(苦笑) 

2010.07.01

ルーセントハートで毎週販売されるガチャ系統のアイテム(主にガチャと本体(タロットペットや星座ミニペットなど))の相場は販売終了されれば徐々に値上がり、買占める人がいたり物によっては急に値上がりするというのはルーセントハートを1~2ヶ月もプレイしていれば無課金、露店を見ない、エリア常時OFFということがなければ馬鹿でも分かるようになると思います。
再販される物の先読み予測が2chなどの書き込みで行われて、早期処分目的に安めに売り出す人や相場が急に値上がりした矢先に一気に放出する人がいる結果流通量の関係上一時的に値下がりするなど、一時も値下がりせずに上がり続けるということはありませんが、基本的には相場は上がり続けています。

そんなガチャ系統のアイテムですが、販売中のガチャアイテムの相場変動というのは毎回起こっていることとはいえ、理解出来てない人もいるかもしれません。
販売中であるガチャの相場の変動状態を図にしてみました。
需要のないミディア幻影やイリアスなどは論外として、本体を買取露店利用で転売をする人のいないアバター系やルームセット系など当てはまらない物もありますが、ここ最近のカペラ鯖における露店相場の変動状態はこのように動いています。

販売中のガチャ相場推移
※細い線が販売価格、太い線が買取価格です。

ガチャに関しては見ての通り差額の変化があまりなく、本体相場の変動はかなり激しくなっています。
つい最近まではガチャに関してもある程度の時間が過ぎたならば買取相場も下がっていったのですが、ここ最近はガチャのみに買取投資を注ぎ他買取露店の嫌がらせをするかのような五十歩百歩でしかない差の微妙な値上げ買取を行う資質の低い転売師が財力をつけて来たため(資質が低くても稼げて当然な仕様)、相場が下がってきているにも関わらず買取価格の値段は販売価格鵜を切らない限りあまり変わらずガチャの販売期間が終了しないまでは単価差額による純利益が買取単価の割りに合わなくなってきています。
しかし、それでも販売期間終了後の売りや1枠の手持ち個数制限が999個な上に大量仕入れ可能であるため、販売期間中では、この割に合わないとしかいいようがない差額になるにも関わらず良商材と言えるのもまた事実です。
ガチャ買取は主にアイテムモールから購入した物を直接買取露店に流し込む人を標的にしている為販売期間が過ぎたら即時買取露店がなくなるというのも分かりやすいです。

一方本体に関しては価値の有無や情報、流通量に流されやすいため販売の相場変動が非常に激しく、買取側が買取価格の設定に危険を感じる為か買取露店が少ないのが特徴です。
また、本体確保においてまともな値段で仕入れて買取露店に配置出来た後に買取を行い元が取れるかどうかの不安もあるでしょう。何せベース単価が高い為財力の乏しい人には中々躊躇いが生まれます。

しかし、こう図で見ると本体のがとにかくおいしく見えます。実際おいしいといえばおいしいです。
ただし、1つ1枠使うのが困り物であり、買取露店の拡張をしていない限りはガチャ枠除くと2つしか買い取れない上にベースの確保の手間がかかり、さらにそのベースの今後のガチャアイテム次第では価値が薄れるということも考えられます。(今後の~はガチャでも同じ)

ミレイズグローブや制限低級石など小当たり品に関しては基本的にこの本体価格と同様ですが、実装された直後から価値の薄いスカルバーサクやヘルカルブなどの小当たり品は販売期間が終了しても一向に相場が上がらない傾向にあり、むしろ販売直後だから試しに使って開けようとする人がいるため、販売直後の方がまともな価格ということもあります。


このような感じでいつも通りに死神ガチャが販売終了して、150個のガチャと13~14個の本体を売るつもりの価格で(もちろん販売期間中より高め)、売ろうとして露店に適当な価格で設定して、外出した後に帰宅して唖然。
死神ガチャ延長(笑)
昨日のメンテで一度販売終了して、予告なしに延長という名の再販(苦笑)
思わず本スレに運営叩きの書き込みしてしまいました。
転売師だから、溜め込んでるから困る…とかいうのはもちろんですが、そもそも2週間も銀行に行って金を下ろして、課金して、ガチャを買うという一連の作業が2週間出来ない人がどれだけいるのかと…。
仕事が非常に忙しいという理由ならば分かりますが、そもそも2週間の期間この一連の作業を出来ないほどとなれば、そもそもルーセントハートで欲しい課金アイテム逃したなんてことに気をかけられる余裕もないでしょうし、海外に行っていたなんていう例は要望あったところで例外的過ぎるケースでしょう。
本スレに書き込んだ内容と被りますが、そもそも金の使い方に計画性がない、貯金出来ない無計画な人が肝心な時に金が無くていつも通り悲鳴を挙げているだけだろうとね。
計画性がないのは、どの道今後も損するのだから少しでも教訓になるように甘やかさずにいいよと思うばかり。

学生で給料日前に携帯が止まるとか、競馬やパチンコで金使って連休外出して遊べないとか、貯金なくて昼食うまい棒一本とかこの類の人は私の周囲にも結構いましたが、リスクの大きさを考えればこうなるまで使い切ってしまうのは理解出来ない人種です。ギャンブルのために借金などいうまでもなく。
モチベーション維持の為にあえて貯金を減らしておくということも一つの手ですが、加減が出来ていないのは言うまでも無く、そういった計算的に動いている人であればその減らしておく貯金といってもそこそこは持ってると扱われる額でしょう。
周囲にいた人で一番ひどい例では、大学のテストを受けに行くのに定期が切れてて金がないから親の金を前借。
それも数時間気づくことに遅れたら受けられない、しかも帰りの電車賃をなしに来たから電車賃を借りるという始末。

単に彼らが結果的に得したならばまだしも突然のこととあって、相場は上がり続けるので損することはなくても計画が崩れるという被害者がそれなりにいるのは事実。
値上がりすることが遅れ結果的に販売処理を遅らせてしまった為、たまたま露店に出ていた高級素材が買えないことになるかもしれません。
もっとも私は貯金残金的に今後絶対に値上がりすると確信出来るレベルの課金アイテムにて、買えなくなるということは単純に投資資金の足りなかった孤独ガチャの時が最後であり、カペラ鯖であれば現状相場でも50mくらいの貯金さえあれば露店+エリア買いする価値があるくらいの差額を期待出来るエリアのアイテム探しであれば十分ですし、新しい良性能ガチャが同時期に売られようと自分用の物くらいは確保することは何の支障も無くできますが、買取露店用の投資金いつ再確保させてくれるの?という問題です。
買う物がなくても稼げるチャンスを逃してしまったと思う状態を作ることが痛いこととあって、別にメインで狩りをする分には全く支障が出なくてもストレス対象になってしまいます。

「要望に答えて」なんて表記して制限石問題による過疎対策に必死になっているように見えますが、予告なしの突然延長、それも一度終了して1日経たずに実質の再販は逆にマイナス評価でしょう。
再販はそのうちされるものですが、基本的な再販とは明らかに別物ですからね。

テーマ : ルーセントハート - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : ルーセントハート 転売考察 市場考察 ユーザー考察

[LH]掘り出し物の転売は一味違う 

2010.06.27

ルーセントハートの仕様上転売で稼ぐなら課金アイテム、特に現在あるガチャとその中身の買取に限るのですが、稼げて当然の課金アイテム(恐らく同じような転売をすれば露店に誰一人転売師がおらず参考価格を確認出来なくても8割以上の人は成功するのではないかと思われるくらい稼げて当然)ではなく、あえて課金とは関係ない掘り出し物のレアアイテムの転売というのも少量ですが行っています。
課金アイテムの転売はハイリスクハイリターンではあるものの稼げる確率の高さを考えればローリスクハイリターンかもしれません。

しかし、あえてこの稼げて当然の対象ではなく、ゲーム中で手に入るレアアイテムの掘り出し物に目を付けるのは滅多に出回らない故に価格差が激しく素材の相場が不安定でとんでもないぼったくり価格やとんでもない捨て値価格が紛れています。
価格操作も多く、そういった素材や加工品はその時の相場状態、需要や希少性を見極める目利きが必要になり、この目利きが必要な物だからこそ実力を活かせた気になれるみたいな部分があります。
この前行った上古の剣の転売では
入荷価格が12m
販売価格が26m

と、倍以上の値段で売れています。
倍以上、価格14mと一見素晴らしい結果に見えますが、探す手間と課金アイテムの高額品転売でも1回で6~7mの利益を出せる物を取り扱っており、それが1日に3~4個となれば2週間に1個くらいの掘り出し物であろうと1日~2日でそれ以上の利益を出せてしまいます。
そういう意味ではわざわざ行う価値がないのですが、あえて収益性だけを考えたやり方とは別に個人の趣味での転売といえます。荒稼ぎの転売もRMTerではないですし、現状今ほど派手な転売をしなくてもゲーム内で遊ぶスターは十分課金せずに確保出来るのでこれも趣味の範囲になってきているといえば間違いではないですが、「稼げるから」という理由と「楽しみが大きいから」では少々趣向が変わります。

他には大型アップデート「孤独の城」以降にダンスソウルを利用したバランス崩壊要因であるアブソコンサというスキルで「消耗品」を1~4個確実、すなわち数こそランダムであれど成功率は100%で増やせます。
これで増やせる高価値な循環の水晶及びレベル50橙素材は売れ行きは悪めであり、原価コストが高いのですが、単発利益の収益性が高いことが一般認知されれば暴落の恐れもあり流通量面での危険性も非常に大きいといえます。
しかし、現在は50橙素材で原価価格が最高値である太陽神の印を除きいまだにほぼ原価と同額で複製可能なレア生産品を売りさばくことが可能であり、最低個数である+1個、すなわち2個生産でも十分元が取れます。
売れる理由としては、単純に素材すら出回らない可能性が一つでアブソコンサを知らない人の問題、資金面に余裕があるため作成がめんどくさいなどの理由でしょう。逆に物の流通が未だに少ないのは元々素材の流通が少ないことと素材原価が高く、所持金をそれなりに蓄えている人でなければ出来ない上に生産用にレベル50以上のキャラクターを所持している必要もあります。
50橙素材を何に使うかを知っていれば需要そのものも少ないことは一発で理解出来るため、貯金なしに行うことはリスクが高すぎる金策になり余計に手を出しづらいでしょう。加えてダンスソウルはペット隊にも利用出来、生産利用する人がその分減ることもまた一つの理由でしょう。

この点で非常にハイリスクハイリターンな加工販売ですが、1個で8~10割元が取れる為面白みも大きいです。
現在は4種類しか出せていませんが、常に7~8種類の橙生産品素材を出していれば橙生産品素材露店としてのブランドも確立出来るかもしれません。
その分課金アイテムの枠も減るのですが、販売露店は結構枠が空いてしまうことが多い為このリスクは意外と小さいです。
枠が埋められてしまうのは単体枠でタロットペットや星座ミニペットの在庫が溢れすぎたときくらいになります。

ちなみに現在橙素材に関しては途中過程ついでに売りに出した共鳴の薬を除き
循環の水晶:生産回数2回 生産された個数6個 売れた量4個 原価約12m 売り上げ18,8m
純浄火の油:生産回数1回 生産された個数2個 売れた量0個 原価約6,5m
泰坦の啓示:生産回数1回 生産された個数5個 売れた量1個 原価約6,5m 売り上げ7,6m
と、一応黒字が出ています。

テーマ : ルーセントハート - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : ルーセントハート 市場考察

[LH]死神の予定在庫確保 3連星ガチャ再販 

2010.06.24

ルーセントハートの厨能力戦闘ペット「死神」の入ったガチャが現在も盛んに取引されてますが、本体に関しては販売終了までにストックしておく当初の予定在庫数を確保しました。
予定としては、

ガチャ:150個
本体:10個

です。

そして、現在在庫数は
ガチャ:108個+買取ベース1個
本体:10個+買取ベース1個+スナイパーで実用している分1個(開封済みな為販売不可)

ガチャの販売期間中であろうと販売終了を待たずにある程度安く販売して、新しい死神を確保しておくといった一発よりも量でやる方が無難で稼げるといえば間違いではないですが、今回はストックしておきたいアイテムがガチャと死神の2点だけであったため、販売露店を出して他のアイテム等を売りさばきながらやっていけば、在庫を溜めておいても負担がそこまで大きくならなかったのであえてこういう手段に移してみました。
(一応死神及びガチャを露店に出しているが明らかに高い価格に設定しており、ガチャの販売中の売る気はあまりない)

死神セットというアイテムは死神本体に加えてレベル一気にを上げるBPEXPカードXがセットで入っている物で、相場は高くレア度も高いのですが、BPEXPカードXはある程度のレベルがあればいらない物のような気がしてならずどうも買う気になれない代物なので○○セット系アイテムは法皇、魔術師、そして死神と全部スルーしています。(星や戦車販売時代はそもそも買い取れる財力がなかった)
利益面を考えればやったほうがいいといえばいいのですが、需要の理解しにくい物は取り扱いにくいもので、さらに高レベルであれば高レベルであるほど要らないという理由から少なくとも取り扱う気はないです。

また、死神ガチャの販売以降サーバー全体の相場がやや下がっています。
仕様上ひたすらインフレするのは目に見えているので、大量仕入れ時なのですが、理由としてはやはり死神の存在が大きいかもしれません。
死神のレベルが60になったときに特殊効果でPTメンバーが一定範囲内にいるときクリティカルダメージ+100%という厨性能を誇り、今後の再販が当分ないといえば当然ながら買おうとします。
しかし、ある程度のレベルの人が増えて、課金によってガチャを購入して回すのではなく、スターで買おうという人が増えてきているものの課金アイテムの相場のインフレしていますが、貯金出来ない思考のユーザーが中古品を処理して買おうという方向に向かい相場が少しではあるものの値下がりしている気がします。

そして昨日販売が開始された三連星ガチャ。
死神にリアルマネーをつぎ込んだ人が多い為か、廃課金者は既に確保済みな為か、ペット隊を利用しなければレミーナが必要な回復職以外は需要が薄い為か、三連ガチャの1つ目が再販されたことによりもっと価値のある他の産連ガチャが続けざまに再販されると見込んでか相場としてはそこそこ高いのですが、流通が少ない気がします。
市場の傾向を見ていると多くの人が課金をすることによってスターを確保して、財源を確保するという思考の人はそう多くはなく、多くの人が欲しい物の確保の為だけに課金するといったイメージがあります。
そのため、例え1800GASHで稼げるスターの期待値が10mの物が販売中だったとしても、中身が欲しい物であれば2300GASHで稼げるスターの期待値が8mの物を買ってしまう人が多いという傾向が見られます。
スターの確保は全て転売で行っている為、転売をせずに上手な課金の仕方ということを語るのは机上の空論になりますが、露店放置はするものの転売はしないという人を前提と見た場合ガチャ購入と上手な付き合い方をすれば課金出費額を2/3程度には抑えられるのではないかというように思います。
課金者のスターがこのように枯れてることは予想出来ますが、私も死神ガチャにかなりの投資(約250m)をしている為そう派手に買い取るのはやめようかな…というところです。現在は相場が死神よりも高く収益性は良いですが、そもそもしばらく再販されてなかったにも関わらずこの価格という見方があることに加えて、まだ再販されてから本体の相場の値下がりがしている傾向が見られないという為です。
無論値下がりしてきたら、ある程度の買取はしますが、やりすぎない程度の予定です。

高性能ガチャの乱発はガチャ課金者に負担を与えるのは当然ですが、転売師の場合も財力が十分ではない、度が過ぎるとなると多少負担になります。(桁違いの財力がある人を除く)
基本的にガチャ品は販売終了後にこそ一気に売れる物ですが、まだ販売中に新たな高性能ガチャを実装されると投資した金が戻ってくる前に更なる投資を強いられるためです。
課金者側は課金者側で一月に出来る課金額にも限りがあることを考えると高性能ガチャは月に1回という頻度がユーザー側に良いのではないかという風にも思います。一月ごとという期間で考えるのは、不安定な収益体制をとっている人はともかく多くの人は月払いの給料であろうためです。

大型アップデート「孤独の城」によるバランス崩壊要因の一つであるペット隊ですが、ミニペットの再販、そしてミニ外れというかミニ当たりというか微妙な位置にいる微妙性能ミニペットの行き場が従来はなかったことを考えると従来にミニペットの性能を大幅に弱化してペット隊を利用するリスクを無くせば組み合わせによる楽しみ方が増えて、ゴミとされ倉庫に放置されてきたミニペット達に日の目を見れることが出てくるとバランス調整さえきちんとすればむしろ良い方向になったのでは…という気がしてきました。
このバランス調整が一番難しく、一番厳かにされる部分なのですが…

テーマ : ルーセントハート - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : ルーセントハート 転売考察 市場考察

[LH]制限石跳ね上がりフラグ+所持金復活 

2010.06.08

転売師がこういう記事を書くと価格操作乙と思うかもしれませんが、いつも以上に跳ね上がりの可能性が出てきました。

SS見れば、多分納得がいきます。
孤独ガチャ買占め
孤独の城ガチャ45個(露店にあった当時全ての量)が一度に買い占めてもらえました。
欲しい中身が出てくることなく、1~5個ずつ何度も買う人が結構いますが、こういう買い方をする人は今回が初めてです。そもそも約45mをガチャの為に一気に使えるような人が鯖全体にどのくらいいるのかまず疑問です。
購入者は私と同様に買取露店を出してる姿を見たので恐らく同じ転売師です。

ちなみに買占め目的ではないでしょうが、防具制限低級、中級石も既に在庫は買取ベースアイテムのみです。
防具の場合は55の橙防具目当てで買う人が多い為上級を買うまでもないという考えからか低級の需要が非常に高いといえます。
さらに防具は頭、体上下、足、篭手で5部位必要な為コストパフォーマンスを考え低級で妥協しているともいえるでしょう。

富豪ランキングを頻繁にチェックしている人は気づいてたかもしれませんが、孤独の城ガチャ実装直後相当派手に買取しすぎて久々に所持金が100m以下になってしまっていました。
しかし、孤独の城ガチャ販売終了直前から販売終了直後にかけて102個あった孤独の城ガチャが販売していないベースを除き完売。
他に制限石も多数売れていった為、所持金は完全に復活です。

所持金の状態は
260m(孤独の城ガチャ実装前)→80m(孤独の城ガチャ実装から1~2日後)→孤独の城ガチャ販売終了2日前くらいまで80m~120mを往復→250m(孤独の城ガチャ販売終了時)→345m(現在)
と、相当派手に、過去最高レベルの金が動いています。

また、今回の制限石はいずれもそこそこ単価が高く並の所持金の転売師では買い取れない為か競争があまり激しくなることはなく、単品での差額が大きく買取相場の下がった後半は、SSのログに載っている武器制限低級石の買取が1,8mで買い取れるなど単品でも十分な利益が確保出来る状態にありました。
販売露店のアイテムは買取露店で買い取ってかつまだ販売露店に並べてない物を含めて約430m分(ぼったくりと思われる可能性のある額の物も含まれています)で、これも孤独の城ガチャ実装前と比較すると飛躍的に増えています。

ゲームとして(狩りの面で)のバランス面で考えれば終焉ガチャと言いたくなるようなガチャ内容でしたが、転売商材としては神ガチャでした。もっとも人が減ってしまえば転売も成り立たなくなるので、長い目で見れば転売オンリーの楽しみ方になったとしても悪いガチャですが…

制限石の性能が厨性能過ぎた為、新強化ガチャⅡは存在感が薄れると見なしていますが、ミレイズグローブだけは少々別枠になるので、こちらは多少力を入れてます。逆に元々微々たる差を伸ばす強化アイテムにも関わらず高コストであった祝福のアレス結晶、祝福のミヤビ結晶の買取は制限石によってさらに微々たる差になったと見なし買取は控え気味です。

装備強化系のガチャやアイテムはいつも他のガチャよりも力を入れて転売するところなのですが、ミレイズグローブを除き全体的には今回あまり力を入れてるとはいえません。

テーマ : ルーセントハート - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : ルーセントハート 市場考察

 | HOME |  »

プロフィール

ゼレナ

Author:ゼレナ
ランキングへの参加をしています。
ラテール(LaTale)ブログランキング
ラテール・ブログ

ルーセントハートブログランキング
ルーセントハート・ブログ

ドラゴンクルセイドブログランキング
ドラゴンクルセイド・ブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

日本ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ
にほんブログ村

相互リンク歓迎 
リンクフリー








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新記事
最新コメント
ユーザータグ

ラテール ルーセントハート 市場考察 転売考察 pv考察 ドラゴンクルセイド 運トレ ユーザー考察 グランドファンタジア ブログ考察 ドラゴンクエストⅨ RPGツクール アクセス解析 マイスター AngelicCrest(エンジェリッククレスト) くろねこONLINE ルーセント・ハート 狩場考察 配信クエスト CSS HTML モンスターファームラグーン くろネコオンライン 思想 

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
バナー
banahell.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
4243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテール
44位
アクセスランキングを見る>>
お知らせ
2013-2/7 ネガティブクロスファンタジーVer3を再配布しました。前PCが壊れてしまい、PCを買い換えた為、投稿作品のサポート終了及び、配布についてもデータの残っているネガティブクロスファンタジー及びおっぱいダイナマイトクエスト以外は配布終了となります。

2012-12/16 おっぱいダイナマイトクエストの再配布を行いました。

リンク
♪RPGツクール関連
★ラテール仲間
☆その他の方
無印ブログ記事と関連のあるサイト
 ■私自身の別ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。