ラテール(Latale)、ルーセントハート(Lucent Heart)のゲーム考察、市場転売考察などを中心に書いています。最近では、RPGツクールVXを用いてゲームを作成しています。

相互リンク者最新更新情報
Powered By 画RSS



スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・インタビューズ登録してみた。 

2011.09.20

ここ最近作られて、登録者が異常なペースで増えてるらしいSNSのザ・インタビューズに登録してみました。
http://theinterviews.jp/inotinomizu/interview

インタビューしたい相手を検索して探るような機能がない分、特定の対象に対して行うっていう行動はブログやTwitterに張られているURLからしか探れないということもあって、使い勝手がいいかというとアレですが匿名性がより強くなると思えば結構面白いシステムだと思います。

ちなみに私自身は真面目に返答してるのもありますが、ネタ的に返答してるのと両極端です。
返しにくい内容はスルー。

現在TwitterやSNS系の小規模なゲームなどが流行しているあたり、気軽なコミュニケーションシステムに需要があるのでしょうか?
Twitterの印象としては特にブログのような長文系ではなく、ニコニコ動画の一言コメントみたいな内容を書きやすい形であったせいか長文型というか論理的、説明的な文章を書きたくなる側としては字数制限の関係上正直使いにくい印象でした。
感情派向けであり、理論派向けではないというところでしょうか…

ちなみにニコニコ動画でも動画のコメントと大百科の掲示板におけるレスでは書き込んでる人の温度差も大分感じられます。主に動画コメントポジティブ寄りで感情派のコメントが多く、大百科のレスではネガティブ寄りの理論派レスが多い印象。

ニコニコ動画のニュースコラムにあった社会評論家のまどマギに関する絶賛に対するTwitterのコメントでも「楽しければいい」など単純な意見が多く、あらためて発想のタイプは違うなと実感。
もっとも全体評価ではなく、一部分ずつでしか評価しないタイプだからかもしれません。

※例:キャラは良い、シナリオは悪い、絵は良い形、総合的に○○という形です。

そうなれば「楽しい」「つまらない」と単純明快な感想にはならず自然と細かい評価をしていくので、文章は長くなり簡単な感想のつもりでも分かりにくい評論家の批評っぽくも聞こえるような感想になっていく…という結果かもしれませんね。

そういうこともあって、ザ・インタビューズにおいても回等の質が二極化していくと思います。
要は考えを込められない、感情的にインパクトがあったことを語るしかない経験などはスルー率が高くなり、机上の空論でも言いたい放題言えるような内容ばかりが濃い回等になると思います。
スポンサーサイト

KOTYinエロゲ版で絶賛されたあのクソゲーを買ってみた! 

2011.02.18

まず、関連ネタの情報報告です。
現在本家クソゲーオブザイヤー2010の動画がアップロードされました。
当初は「クソを水で薄めてスプレーで散布した感じ」と、全方面にクソではあるが、突き抜けた要素がないといった具合にそんな高く評価されていなかったラストリベリオンが大賞になっていたのはちょっと驚きでした。




2009年のエロゲ板の方で突き抜けた電波シナリオただ一点のみで大賞に輝いたりんかねーしょん☆新撰組っ!を久々に秋葉原に行ってきた際に安く売ってたのでついでに買ってきました。

※りんかねーしょん☆新撰組っ!はクソゲーオブザイヤーでの紹介内容があまりにも笑えた上に手抜きではない大真面目に作ってクソゲーになって、ある意味面白そうなので買っただけで、私は別にクソゲーハンターではありません。念のため…
過去のクソゲーオブザイヤーで紹介されたゲームで他に持っているのはエルヴァンディアストーリーくらいです。

りんかねーしょん☆新撰組っ!に関するクソゲーオブザイヤーによる紹介は↓の動画参照。


まずパッケージや説明書など…
ごくごく普通で、変なイメージはありませんでした。

タイトル画面やギャラリー、CGモードなども普通。
BGMに関しては著作権フリーになっている昔の曲のアレンジがやたら多かったイメージ。
エヴァンゲリオンでよく使われている曲や「新世界」に関する曲のアレンジも混じっていました。

ゲーム開始直後
ヒロインキャラっぽいのセリフが全てひらがなで読みにくいが、至って普通。
回想なんだか夢なのか曖昧なシーンでしたが、まだまだ内容を把握出来る範囲。

…が、緊急警報です。みたいなテキストが開始5~10分プレイした頃に出てここからもう完全に意味不明状態。
クソゲーオブザイヤーの動画では、現実と錯覚で見てる状態のことに関してただすっ飛ばして~と思いっきりネタのように書かれていていますが、一応切り替えのエフェクトで切り替わってることだけは把握可能。
ただし、紹介されていないもっと意味不明なところ…

夢として見てる内容が幾つもある。

要は錯覚で見てる夢のパターンが一つではなく、2つも3つもあります。
さらにその中でシミュレートの内容なのか夢の中の夢みたいな内容に
現実→夢の夢→夢
という順番的にも余計に意味不明になる順番でシナリオが流れていくという部分が出てきました。

さらに意味不明…というか理解に困らせるのが、現実部分のシナリオがある程度進めていくと分かりますが
主人公=兄を操作している時は妹が昔に死んだことになっており
妹が出てくる場面では、夢の方で兄が主人公として出てくるだけで、こちらでは兄側が死んでいるという設定。

どっちが現実の世界にしているのかすら途中でさらに分からなくなる表現まで…
この妹設定のキャラが名前の漢字の部分が違うだけで読みが同じな為、始めに出てきたときにはこのキャラがこの世界では主人公が女体化して登場しているのかと勘違いしてしまうような状態。

専門用語が多いだけでなく、現実にあるマイナーな地名や非常用の用語なんかも混じってきています。



エルヴァンディアストーリーは笑えるクソゲーと言われていたものの単に難易度の低い無駄に時間のかかるだけのシミュレーションRPG部分が長くて、笑える部分は20時間でクリア出来るとしたらそのうちの40分程度とかでほとんど作業だった印象があります。
しかし、このりんかねーしょん☆新撰組っ!は明らかにそういうレベルではないクソゲーハンター感性の磨かれていない私からしても完全に笑える電波っぷりです。

設定資料集を片手にゲームのテキストと照らし合わせてニヤニヤするゲームと言われた雰囲気ゲーのスペクトラルフォース2を物凄いテキストの深さで楽しめた私ですが、仮に超細かい設定が書かれた資料集があってもこのゲームは多分「真面目に楽しむ」というのは無理だと思います。
現実に存在しても日常的に使わない用語というのは当然省略されるでしょうし、そもそも中身の濃いテキストではないからです。
※スペクトラルフォース2は過去設定が因果関係が何も説明ないことがほとんどでキャラクター同士語りだすので、ストーリー性はないですが、理解は可能です。テキストの内容も濃くなっていて、雰囲気は伝わります。

ちょっとだけストーリーの流れを紹介。(正確にメモとかしてるわけじゃないので間違いだらけかと思いますが、意味不明になる雰囲気は伝わると思います)
夢1→現実→夢1→現実→超展開→夢2→現実→夢3の夢→夢3→現実→以下略…
時には主人公視点のキャラの名前が変わっていて、その変わった名前のキャラが主人公の視点であるという説明すらないため、地書きの文章が誰の視点か把握するまでに時間がかかるなんてこともありました。

シナリオが原因のクソゲーには間違いないですが、手抜きは一切無く全力で自己満足だけに突っ走った笑えるクソゲーは個人的にはもっと増えてほしいですね。
特にテキストによる電波は笑えるので。

テーマ : KOTY-クソゲーオブザイヤー- - ジャンル : ゲーム

Twitterと連携させてみた 

2011.01.13

最近よくネット関連のニュース等で話題に出やすいTwitterにとりあえず登録してみました。

あまりよく使い方が分かっていません。

ツイートの文章量の制限を見る感じですと、2chへの書き込み感覚(短い会話形式)で書くブログ記事といったところなのでしょうか。

ルーセントハートのSNSに関しても2~3ヶ月くらい放置しており、久々に当ブログの更新状態を更新にしておきました。
私はあまりマメな対応というのには向かないみたいですので、こちらもチェックは適当になりそうですが、利用してみて、どんなものか知っておこうということが一点。そして、最近ハマれても、すぐに飽きることが多いので、ちょっと新しいことでもしてみようかなということが一点です。


他にも幾つかやってみようかな…と思うことはありましたが、いずれも大金が必要。
もしくは小額でも継続的に金を消費してしまう。
というものだったのでアウト!

金を使わずに長時間遊ぶことは慣れて…というかむしろそういう方向が元々ベースであったため、簡単に思えてきましたが、遊びの進展というものがない。
ゲームであれば、体験版の範囲でやり込んでいる状態。
そう思うことも増えてきたので、何かを…というところです。

こう書くと「働け!ニート!」とか野次を入れたくなるかもしれませんが、働いても金銭感覚は何一つ変わりませんでした。現在増えつつある消費者層の「嫌消費」という層の典型的な使い方みたいです。



タイトルと明らかにズレた内容になってしまいましたが、とりあえずまとめると迷走中です。

記事の方にも新しい分野のネタを今後混ぜていくかもしれません。

テーマ : Twitter - ジャンル : コンピュータ

現在PC修理に出しています。 

2010.10.12

ここ10日ほどルーセントハートの方にログインしていませんが、10/1にPC本体の後ろ(恐らく電源部分)から火花が散って、それとほぼ同時にPCが強制シャットダウンしてしまいログイン出来なくなってしまいました。
露店キャラすらログインしてませんが、引退ではありません。

今は親のPCを使って、ブログ記事を書いていますが、ここ10日ほど全くといっていいほどPCに触ってなく、さらに休日も挟んでいたこともあり、激しく暇な状態です。
暇つぶし用にDS用のソフトを中古2本買ってみましたが、9日で両ソフトともクリアしてしまいました。
土日はともかく、平日は一応働いていてこのペースなので、その度にDS用のソフトを買っていたら中古でも金が持たない気がしてならず…
インターネットが繋げないというだけであれば、少し前に買ったRPGツクールVXでも弄っていれば結構楽しめて時間も潰せるのですが、PCそのものがないとなるとそれすら出来ず…
よくゲーム機がPCが壊れたら、それを機会に何か…などという言葉も聞きますが、あくまでそれは他に趣味、関心が、そして金があって成り立つこと…と改めて実感。

現在修理に出しているPCですが、修理に出した10/2の時点から約2~3週間で修理が完了するとのことですが、現在修理に出しているPCですが、購入当時としては高スペックで18万円もしたのですが、当然ながらどんどんハイスペックなPCが出てくるわけで、購入から2年5ヶ月経過しており、性能的にも寿命的にもそろそろPC自体も変え頃という風にも捕らえているので、修理において初期化せざるを得ないを修理業者の方から告げられた場合はPC自体を買い換えます。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル : 日記

久々のアクセス解析 

2010.07.08

ここ数ヶ月更新率が下がったこととタイムリーにアクセス解析結果を書けないもしくは時間的に後回しにしたくなるということが続いてアクセス解析結果記事を書いてませんでしたが、久々に公開します。

まずはどのページがアクセスが多いかを示す上位コンテンツです。
○月1日~○月1日という風に1日に設定をあわせるのが面倒だったので、今日7月7日から3ヶ月前まで、すなわち4月7日~7月7日の設定に合わせて出た結果です。
4~6月上位コンテンツ

続いて、今まで紹介してませんでしたが、トラフィックサマリーというものです。
こちらも3ヶ月分まとめて結果表示します。
意味としてはブログへの来訪者のうち、参照サイト(他サイトやブログからの来客率)、検索エンジン(そのままの意味で検索エンジンに文字を入力してたどり着いた来客率)、ノーリファラー(お気に入りなどに入れてもらい直接来てくれる来客率)を示します。
4~6月トラフィックサマリー
残念ながら直接アクセスの比率は少ないですが、検索エンジンに対してはかなり強い傾向を示しています。
利用しているアクセス解析ソフトのGoogleAnaliticsを導入した頃は参照サイトの比率が圧倒的でしたが、現在は検索エンジンの比率が相当高くなってきました。

次に検索ワード。
多分アクセス解析結果記事で興味ある部分は大抵の人はここかと思いますので、こちらは1ヶ月ごとに(4/7~5/7 5/8~6/7 6/8~7/7)表示してみます。
まずは4/7~5/7までの検索ワード上位50位までの紹介
4月分検索ワード1~25
4月分検索ワード26~50


続いて5/7~6/7
5月分検索ワード1~25
5月分検索ワード26~50

最後に6/7~7/7
6月分検索ワード1~25
6月分検索ワード26~50
検索ワードの部分が長すぎてかなり見づらい気もしますが、縮小すると文字が潰れるのでとりあえずそのまま表示。
発売日に買って、その記事を書き始めた頃一時的にではあるものの一気に1日のアクセス数が2倍近くになった風来のシレン4に関する検索ワードの比率がかなり高くwikiにも載っているものの(ブログの記事はwikiのコピペ内容ではありません)クリア後の高難易度ダンジョンの一つである「あがらずの森」の攻略に関する検索ワードがかなり多いです。
しかも発売から2ヶ月経っても「あがらずの森」に関する検索ワードが上位に来ています。
それと「ラテール コロシアム」の検索ワード。
大型アップデートの名前と現在狩場の主流、装備集めの主流、金策の主流となり、今やラテールの7~8割の存在を示すのではないかと思われるコロシアムです。
どう考えてもSEO対策しても中々上位に来ることが難しい単語に思えましたが、Googleで試しに検索してみるとなんと3番目に来ています。SEO対策で検索エンジンが高く見る部分であるタイトルの部分に両単語を埋め込みかつこの単語の組み合わせを実装直後、すなわり用語の利用が増え始める前に実行していた為かなり上位に来たように感じます。

…と、それらはともかく一つ問題過ぎる点があります。
ルーセントハート関連の検索ワードが全然ない!
クランには所属しているものの多くのルーセントハートブロガーはルーセントハートのSNSを利用している為リンク設置が難しくブロガー同士での横の繋がりを増やしにくい傾向がありますが、そもそもアクセス数はそういったリンク数に強く影響しても検索ワードはそういうことはほとんど影響せず単純に単語数や更新頻度に影響するものなので、別問題です。
ルーセントハート関連におけるSEO対策が出来ていないかといえば、そういうことはなくクソゲー化大型アップデートのタイトルである「ルーセントハート 孤独の城」では、検索結果9位、同じく大型アップデートによるクソゲー化の最大要因である制限石を加えた検索結果「ルーセントハート 制限石」では、1位と全く問題ない状態です。
2chの本スレでよくある一億(ルーセントハートのディレクター)叩きに関する単語や、ダンス、レベル65以降の最強mob関連の単語はほとんどありませんが、その時その時話題が集中するガチャ関連の単語にはかなり強くなっている部分があるはずなのですが、検索ワード結果を見ればごらんのありさま。
wikiを見れば大抵解決するくらいwikiが充実していることと、ブログの多くがルーセントハート専用のSNS中心になっているとはいえ、ここまでルーセントハート関連の単語検索数が少ないと、ただでさえ孤独の城ガチャによる制限石問題で引退者続出な為サービスの継続大丈夫なの?という不安さえ出てきます。

本スレにて、同じgamaniaの提供してきたアンリミデットハーツはサービス終了が決定に関するお知らせが書かれていました。アンリミデットハーツは同じアクションオンラインゲームであるアラド戦記と常に比較され、劣化アラドと言われ続けてきた上にサービス実装当初から評判はかなり悪い感じでよく今まで続いたなというところです。
オンラインゲームレビューサイトでは、評価されているところが「運営」。
ルーセントハートの本スレでは、よく叩きの対象になっていますが、比較対象がアラド戦記運営で全運営中トップクラスの悪評を誇るネクソン、それとgamania以外のアンリミデットハーツの入り口であり、ラグナロクオンラインの質の悪い運営としてやはり有名なガンホー、それと厨の比率が圧倒的多数で、治安の良いゲームにおいて入り口に新設されるだけで非難を浴びるハンゲームとあって、gamaniaが評価されるのも納得です。
こう見れば実装当初から欠点ばかり目立っていたアンリミデットハーツを運営していたgamaniaがゲームとしての評価もそこそこは得ているルーセントハートが大幅なクソゲー化、過疎化が進んでもさすがにサービス終了はまだ大丈夫なのかなという風にも…検索の無さはあれですが。


そしてソース(参照元サイト)です。
やはり3ヶ月分まとめてです。
参照元サイト
ここはgoogle検索エンジンの比率が圧倒的に多くなっていることを除けば、他は4ヶ月前くらいから同じ感じでラテール関連のブロガー相互リンク者からの来客が中心となっています。

タグ : アクセス解析

風来のシレン4 アイテム関連情報色々 

2010.03.07

ブログの記事というより、最新攻略情報載せる攻略サイトの記事みたいな内容になりますが、レアアイテムの入手手段や便利救助パスワードの情報などです。

まずは便利救助パスワードに関して
便利救助パスワードに関する情報書き込み現行スレ
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/handygame/1267697827/l50

上記のスレや過去のパスワード救助スレに書き込まれていた内容のレスもメモ内容
あがらずの森2F 祝福の壷
イーグルヴァリー19F 幸せの草
ゴールドパレス36F 透視の腕輪
デビルズネーブル25F 透視の腕輪
プラチナパラダイス48F 根絶やし
プラチナパラダイス76F 風魔盾の盾 弾き避けの腕輪
浜辺の魔洞2F2択部屋パス1
浜辺の魔洞3F 2F店 3F2択
浜辺の魔洞3F 開始直後カブラ刀
浜辺の魔洞5F 風魔の盾 2000Gの草
浜辺の魔洞12F カブラの刀
浜辺の魔洞13F 鑑定士の腕輪
浜辺の魔洞18F 風魔の盾
浜辺の魔洞19F 途中白紙あり 序盤幸せの草
浜辺の魔洞20F 風魔の盾
この他に乱立しているwiki等にも便利救助パスワードがあります。

この他にも2chのスレで、クリア前ダンジョンにカブラの刀、風魔鉄の盾入手報告が多数あったもののいずれも光る床からの掘り出し物なので放置しました。
光る床の仕様に関しては中身が乱数で決定する上にレアアイテムの出現率はかなり低いはずです。
この決定する乱数に関しては、そのフロアで全く同じ動きをすれば入手可能ですが、そこまでやっている人は滅多にいないでしょう。
劣化リメイクの初代風来のシレンDSの救助パスワードにはそういった動きまで正確に書いたパスワードメモもありましたが、現在のところいないようです。

2択部屋に関しても中身は完全にランダムです。
ただし、こちらは光る床と比較して確保出来るアイテムが良質である可能性は高くなります。
2択部屋が救助の関係上最終フロアであった場合は間違えたときに落とし穴にハマることなく、1000G払えば確実に確保可能であり、再度2択部屋の店主に話しかければ何度でも利用することが可能となります。

救助に関する他の便利手段として、救助待ちの冒険というものが存在します。
これは救助中待っている間に遊ぶことが出来、最深部は自分がプレイした過去最高階層までしかいけない仕様となっており、これを繰り返すことで持ち込み不可ダンジョンのレアアイテムを持ち帰りやすくなります。

また、パスワード救助において自分で死んだ際にメモして自演救助を行って途中に出た欲しいアイテムを確保していくのも便利な救助パスワード利用方法となります。
救助の際には死亡したフロアはアイテム配置などが一切変わってきますので欲しいアイテムを確保した場合は次のフロアで死亡する必要があり
自演救助の場合パスワード入力が少々面倒になりますが、1Fや2Fといった非常に浅いフロアで利用可能な上にアイテムが大量にあるモンスターハウスが必ず出現
パワーハウスなどの特殊モンスターハウスが出てしまった場合クリア困難になりますが、そうでなければあっさりとクリア出来てレアアイテム狙いが可能になります。


次に武具に関する情報としては
大剛剣カブラ(カブラの刀Lv8)→カブラギ※1
神守大風魔(風魔盾の盾Lv8)→螺旋風魔の盾※2
歴戦の名刀(カタナLv8)→風魔鉄の剣
カミナの剣&ジャガーの盾:プラチナパラダイスやジャガーの狩りの森における宝物庫で確認報告あり(中身はランダムと思われる)

この他に特殊成長をしそうなアイテム
つるはし系→壊れないつるはし
ハンマー系→壊れないハンマー
反撃の盾→受け流しの盾
など(要検証)
報告があったわけではないですし、検証したわけではなです。(念のため)


基本的に特殊成長は装備の+補正値が99になっていることが前提となる。
※1
多数の印及び鍛冶屋に何度も通い「巻物が見つかった」などというイベントを見る必要あり(wikiより)
※2
多数の印が必要
螺旋風魔の盾に関しては私自身特殊成長通して確保済みなので、その時の印の状況に関して
ハラモチ 炎半減 避けアップ 爆発半減 動かず 催眠無効 魔法ダメージ 満腹度回復 盗み守り 所持金守り ついばみ守り HP+5 HP+10 HP+15 LVダウン 錆び避け
が当事の神主大風魔+99についていた印全部です。
反撃やマイナス効果のある印は一切なし
利用した鍛冶屋はダンジョン内うろついている鍛冶屋営業(その場で強化するだけの鍛冶屋であってある程度期間置いて+7にする鍛冶屋ではない)

カブラギ、螺旋風魔の盾に関する情報としては基本的にクリア後の高難易度ダンジョンを制覇してとれるようなアイテムは印としての条件には一切なっておらずそこまで厳しい条件ではない様子
ただし、情報がないと自力で確保するには難しい条件といえます。

テーマ : 新作ゲーム - ジャンル : ゲーム

風来のシレン4 あがらずの森徹底攻略(考察) 

2010.03.04

風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソのクリア後のダンジョン最も無理ゲーと思われたあがらずの森ですが、特定の装備さえ揃えば15~44階までは比較的すんなり進むようで、より多くのアイテムや識別を駆使していく浜辺の魔洞や夢中の小道と比較すればまだクリアのための難易度は易しいほうであるようです。
(私がある程度進めたから…とかではなく風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソのスレ内容からです)

現在47階で死亡してしまい、救助依頼を出した後にさらに救助スレにも書き込んで救助待ち
45階か46階でたたりの罠を複数踏んでしまいかなりまずい状態で救助してもらった後も残り数回をクリア出来るかどうか危ういところです。
幸い火の刃と気配察知の腕輪が道具封印状態になっていないのでなんとかなる気はしますが46階以降敵がかなりやばいので、色々と怖いところです。

各フロア内の難易度としては7F~12F>>>46F~50F>>>越えられない壁>>>24F~34F>13F~23F>>>35F~44F>>>3F~6F>>>1F~2F
と、こんな感じになります。
99階のダンジョン等は分かりませんが、あがらずの森、バナナ王国、トラップゾーンそれぞれ低階層持込不可のクリア後ダンジョンはクリア目前のところでモンスター達の総力戦と言わんばかりの厄介な敵が配置されていて、気を抜くどうこう関係なしにクリア目前で死ぬこととて不思議ではありません。

あがらずの森の考察としては、風来のシレン4攻略wiki@あがらずの森の記事とあわせながら補足的に書いていきます。

まず一定フロア数以内に獲得しなければならない必須アイテム
・気配察知の腕輪
・火の刃
・ベースとなる盾(朱剛石の盾or獣の盾 朱剛石の盾推奨)
・それなりに鍛えた武具
特に↑2つが非常に重要となり、火の刃を確保したら戦闘のほとんどを遠距離から火を飛ばして近づかれる前に倒すというパターンになります。

2~3マスどころか6マス7マス先から火を放って敵を倒していき、火の刃と気配察知の腕輪における最強タッグとなるわけです。
この組み合わせで進んでいきますが、これが始めて必要になってくるのが7階からでタイガーウッホというかなり厄介なモンスターが出現します。

各フロアごとの考察

1F~2F
基本的にはどれも雑魚だが、装備がないとチンタラ相手に2撃で殺されることがある。
ただし、装備は出やすいのでこの間に武器、盾それぞれ攻撃力7以上の物が大抵出るので、難易度は非常に低い
また、この階層なら死んだところで浅いのでどうでもいいといえばどうでもいい

3F~6F
アイアンヘッド、おにぎりくまが強敵
このあたりから既に強化優先度が盾>>>武器であるということに気づく
低階層では合成の壷も多いのでどんどん合成、巻物が出たら強化していく必要がある。

7F~12F
wikiにも書いてあるがこの階層内で気配察知の腕輪が出ないようであれば諦めたほうが良い
10階か11階あたりから13階くらいまで合成モンスターマゼルンが登場
合成の壷に恵まれなかったとしても安心
・注意点としては、マゼルンの仕様で眠りや混乱時には物を飲み込まない
・ベースの盾を飲み込ませて盾なしで倒す場合当然ながら下手に攻撃食らえば一撃死
・ベースの剣を飲み込ませた場合は物理攻撃はほとんどダメージが出ないため固定ダメージを与えられる石や雷光の杖で対処する必要あり
合成の壷は低階層で多く拾えるにも関わらずマゼルンの登場を境に難易度が大きく変わることは、異種合成の関係上からとなる。
朱剛石の盾が私がプレイしていたときこの時点でLv3段階となり、HP+10の効果が付いたこともあるが、この異種合成で薬草系のアイテムと合成して基本HPを底上げしていく。
・薬草 HP+5
・弟切草 HP+10
・いやしそう HP+15
・命の草 HP+20
全てを確保出来てることはないだろうし、そもそも全部合成していたら印が足らないと思うがHPが10上がるだけでも世界が変わるといえる。ここで異種合成でHPを底上げしていくので基本的にそれまでの階層で確保した薬草系統のアイテムは飲んでHP底上げはせずにここまでとっておくこと推奨

ゲイズもこのあたりに出現する。
ただし、まだ低階層なため死亡リスクも小さく徹底的に鍛えた武具でもないし、操られても高確率で装備を失うわけではないので、そこまで怖いと感じる敵ではない。

このフロア前半で非常に厄介なのでタイガーウッホである。
ガチ殴りでは、厳しく敵を投げて固定ダメージを5与えてくる。
厄介なのでいちじしのぎの杖を利用したいところだが、複数の敵をいちじしのぎで飛ばしてその後階段の上にいるタイガーウッホを処理するとなると固まっている他の敵を投げ飛ばしてくることがあるので、いちじしのぎの杖をタイガーウッホに2回以上使う場合は目覚めさせるときにステータス異常を利用して目覚めさせることが必須となる。
まだ、この時点で両方揃っていることは珍しいが、タイガーウッホの投げ飛ばしで固定ダメージ5を与えられる上に敵を近くに配置されてしまい部屋の入り口にいる場合通路側に敵を持っていかれることがある。
このフロアの難易度が最も高いというのは装備が整っていないということとこのタイガーウッホの圧倒的な厄介度である。

13F~23F
気配察知、火の刃、それと盾があり、マゼルン利用である程度装備を固められたらこのあたりのフロアは比較的楽
20階あたりにマゼルンの上位種にあたるマゼモンが登場
合成の壷の出現頻度的にもこれ以降は中々出てこないのでここで装備強化は最終段階となる。(単に私がやってたときに出なさすぎただけかもしれないが)
注意点としてはマゼモンの取り扱いと盾弾き、及びそれなりの攻撃力を持っているケンゴウ、杖の回数を0にしてくるギャドン
いずれもここまで来たユーザーであれば火の刃で火を飛ばしながら突破は可能といえる。
毒草を投げるおばけ大根は直線に投げるもののボウヤカートのように見えない位置から投げてくるほど遠くからは投げてこないのが特徴なので部屋の中であっても遠距離から火を当てれるようであれば部屋内で戦っても良い

24F~34F
wikiと内容が被るがエリガン、チェインヘッドの火力が非常に高く下手すれば一撃死をする。
外したら終わりだが、降りた瞬間2匹そういったことがいることを想定して、バクスイの巻物や眠りの符などを用意しておきたい。
wikiには即降り推奨フロアとなっているが、遠距離モンスターがいないため、5~6マス離れたところまで直線攻撃出来るように後ろに引いて火を撃っていけば一匹ずつ処理可能なためのんびり散策しても問題はない。
ホーミング射程で混乱草及び毒草を投げてくる目回し大根にも注意が必要だが、デブータの石と射程は同程度で直接攻撃力も低めなため、近づかれても一応処理可能だが遠距離から火で処理したいところ

35F~44F
このフロアはある程度の盾があれば一撃死の恐れのある攻撃力を持つモンスターが一切出現しない。
ゴロスドンがいたかもしれないが、エリガン、チェインヘッドのように等速で一撃死の恐れのあるモンスターがワラワラと沸くフロアに比べれば圧倒的に楽
炎を吸収するクレアバードがいるが、攻撃力は低く物理攻撃で十分処理可能
スーパーゲイズは鬱陶しいが、火で攻撃して近づかれる前に完全処理すれば24F~34F間のようなパワータイプの強敵と比較してHPが低いため凶悪性は少ない。
唯一このフロア内で厄介なのがスチームロイドである。
倍速で距離を取ることが難しく盾の防御力37程度になっているときにダメージ13~18程度与えてくるため侮れない敵
ただし、部屋内の場合罠を使って数ターン消費してくれるのでエリガンやチェインヘッドと比べればかわいいほうである。
タイガーウホホが登場するが、7階から猛威を振るったタイガーウッホと違い攻撃力による恐怖は少なく装備も揃っているだろう為脅威は感じられない。

45F~50F
ダンジョン仕様的に無理ゲーにならない程度に嫌な能力を持つ強敵を徹底的に集めたような嫌がらせフロアの集大成
固定ダメージの桂馬飛びでピョンダイル、突進で固定ダメージ20+壁に突撃でさらに20与えてくるヤンピー親衛隊、同部屋内の敵、味方関係なく3体まで集めるホラーラビが登場する。
言うまでも無く即降り推奨
まず部屋に入った瞬間敵がいるならば死ぬ可能性を考えなければならないので、起きている敵が次に入るべき予定の部屋にいるのであれば通路に来るまで待つくらいの対処が必要である。
装備はもちろんのこと緊急用の道具も揃っていないとかなり厳しい

ダンジョン全体の考察
・店主の売ってるアイテムには稀に復活の草があるので見つけたら購入必須
・単なる運の問題かもしれないが後半は装備強化系のアイテムが出づらいので、メッキの巻物、天と地の恵みの巻物などは呪いの解呪用にストックを持っていたほうが良い
・祝福の壷に復活の草を入れておけば2度ピンチ脱出
・エメラルドデス(本編ダンジョン)で空腹の猿、オッサン救助の命綱を確保しておくといざというときに便利
ただし、死亡に関しては何度もやった後に稀に良いアイテム配置となってようやく保険がほしくなるため、運の悪い配置で死亡する度に保険を確保しに潜るのは相当辛いかもしれない。
・今作では祝福されていても吸出しの巻物は一度使えば消費されるため祝福の壷と吸出しの巻物2枚を利用した無限巻物利用は不可能
・ダッシュ禁物、移動の遅さにわずらわしさを感じたならばオプションで歩行速度を早いにすればダッシュしなくても快適歩いてくれる
・装備の補正値がどうかを確認した際に装備して確認すると外せなくなって死亡する可能性が高いので、ある程度の装備が揃ったら、装備外しの罠が近くにない限りはその段階で装備の状況がどうか確認せずに合成していった方が良い。
呪われていても道具封印でなければ効果は発揮するので装備したときにこれ以上強化出来ないとなるだけだと思えば補正値が-1された上に呪われたとしても解呪出来ずに呪われたゴミ装備をしたまま彷徨うよりは良いからである。
・戦闘のほとんどが火の刃を飛ばすため武器の補正値は多少手抜きでもよいが、クレアバードなど直戦闘必須なモンスターもいることと直戦闘でも戦えるにも越したことはない。
しびれ刀、おねむガラガラ、カマイタチの能力を付加しておくとかなり良い
・強化優先度は盾>>>武器

と、かなり長くなりましたが、こんなところです。
ギリギリまで行ったとはいえ、私自身クリア出来てないのですが…
階層的に救助されなそうですが、あそこまで行くと何かもう全てのフロアを把握したので半分クリアしたような感覚です。
風来のシレン4攻略wiki@あがらずの森の考察だけでも十分かもしれませんが、挑戦してみたい方は参考にでもしてください。
そして可能だったら救助シテクダサイ…

追記:wifi救助の方で無事救助され、ダンジョン突破出来ました。
救助してくれた方ありがとうございます。

テーマ : 新作ゲーム - ジャンル : ゲーム

 | HOME |  »

プロフィール

ゼレナ

Author:ゼレナ
ランキングへの参加をしています。
ラテール(LaTale)ブログランキング
ラテール・ブログ

ルーセントハートブログランキング
ルーセントハート・ブログ

ドラゴンクルセイドブログランキング
ドラゴンクルセイド・ブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

日本ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ
にほんブログ村

相互リンク歓迎 
リンクフリー








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新記事
最新コメント
ユーザータグ

ラテール ルーセントハート 市場考察 転売考察 pv考察 ドラゴンクルセイド 運トレ ユーザー考察 グランドファンタジア ブログ考察 ドラゴンクエストⅨ RPGツクール アクセス解析 マイスター AngelicCrest(エンジェリッククレスト) くろねこONLINE ルーセント・ハート 狩場考察 配信クエスト CSS HTML モンスターファームラグーン くろネコオンライン 思想 

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
バナー
banahell.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
2997位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテール
27位
アクセスランキングを見る>>
お知らせ
2013-2/7 ネガティブクロスファンタジーVer3を再配布しました。前PCが壊れてしまい、PCを買い換えた為、投稿作品のサポート終了及び、配布についてもデータの残っているネガティブクロスファンタジー及びおっぱいダイナマイトクエスト以外は配布終了となります。

2012-12/16 おっぱいダイナマイトクエストの再配布を行いました。

リンク
♪RPGツクール関連
★ラテール仲間
☆その他の方
無印ブログ記事と関連のあるサイト
 ■私自身の別ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。