FC2ブログ

ラテール(Latale)、ルーセントハート(Lucent Heart)のゲーム考察、市場転売考察などを中心に書いています。最近では、RPGツクールVXを用いてゲームを作成しています。

相互リンク者最新更新情報
Powered By 画RSS



<<2月分のアクセス解析  | ホーム | 風来のシレン4プレイ日記>>

風来のシレン4 クリア後のダンジョン&装備強化 

2010.03.01

今回の風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソは遊べるゲームだけあって、現在集中しすぎているくらいプレイしています。
クリア後のダンジョンは旧作で言う試練の館(トルネコの不思議のダンジョン2)や開かずの間(風来のシレン鬼襲来)などに該当するシレンの道はまだプレイ条件を満たしていないものの他のクリア後のダンジョンはエンディングを見ればすぐにプレイ出来るので全て試しにプレイ済み

クリア後のダンジョンについて

浜辺の魔洞
いわゆるもっと不思議のダンジョン
夜はなく昼のみで今までと同じもっと不思議のダンジョンである。
低階層から他のダンジョンでは、かなりのレアアイテムに該当するカブラの刀、風魔鉄の盾などが出てくるため、救助隊を利用して、低回想で救助を求めてる人の救助を行いながらレアアイテムを集めるのに最適
救助隊を利用する場合救助と同時にダンジョンを脱出出来る上に救助ポイントは事前にある程度存在が予想出来るモンスターハウスが存在するため、非常にアイテム集めに良い
ただし、そのモンスターハウスがフロアの敵の強さと見合っていない特定の特徴のモンスターを集めた特殊モンスターハウスだとかなり厄介なことになる。
アイテム集めではなく、普通にプレイする分には従来通り難しい。
ダンジョン内の店を利用して、識別することが出来るので価格データベースがあればある程度は楽にプレイ出来る。

バナナ王国
クリア後のダンジョンでは、2番目に楽なダンジョン
ただし、一度クリアした後は他のダンジョン同様99回のダンジョンになるため、31階以降のプレイを基準に難易度を付ければ楽ではない。
このダンジョンでは、バナナ王子が参戦するため、バナナ王子の特性を理解しておく必要がある。
シレンがこのダンジョン内で欲しい武器は火の刃
HP満タンのときは前方に8のダメージをノーリスクで与えることが何度でも出来るため、これをドロップ出来るかどうかでかなり難易度が変わる。他に欲しいアイテムは背中の壷や復活の草などどのダンジョンでも欲しいアイテムである。
20階以降は特殊能力の利かないギャザー、27階以降はホーミングで混乱草を飛ばしてくる目回し大根が非常に厄介なため、初回クリアを目指すときは20階以降どんどん次の階層に登って行った方が良い。
バナナ王子のレベルは経験値テーブルが他の仲間キャラ同様厳しいものの引き継がれるので繰り返せば相当な下手糞でも30階までならそのうちクリア出来るかと思われる。

トラップゾーン
罠を利用しなければ経験値全て1しかもらえないダンジョン
実際に難しいのは罠を利用して、経験値を得ることよりも装備や食料と経験値稼ぎのバランス調整だったりする。
ドロップアイテムの質がそこまでひどいわけではないが、仮に全て経験値が通常通りもらえてもそこまで楽ではない。
ただし、今作では最初から×20倍の経験値がもらえるような一方通行罠が連鎖で用意されている部屋もある。
また、混乱の罠などを利用して敵同士を同士打ちさせてレベルを上げた後に罠で上手く仕留めれば序盤の経験値稼ぎがグンと楽になる。
ある程度慣れれば初回の25階到達はそこまで難しくはないだろう。

常夜の洞窟
クリア後最も楽なダンジョン
常に夜だが、持ち込み可能である。
灯火の盾を大量の松明系統のアイテム及び復活の草、技回復なども巻物を用意しておけば良い
松明系統のドロップ頻度は決して高くないので、事前に持ちこんでおくに越したことはない。
灯火の盾は松明と違い、単体では効果を発揮しないものの壊れないので強化しておき攻撃されたときある程度耐えられるようにしておくのも良いかもしれない。
強化しなくてもクリアは問題なく出来る。

夢中の小道
朝と夜の切り替えが早く松明が役目を終える前に朝になる上に夜になれば松明が足らないということになるのが常となるダンジョン
白紙の巻物、明かりの巻物が多く、白紙の巻物を持ち帰って増やしたい場合は有効である。
明かりの巻物を持っている場合は松明を使わずに朝、夜両方に通常武器で対応出来るため、軽視せずに取っておくと良い。白紙の巻物は明かりの巻物以外に技回復の巻物などにして使うのが良いかもしれない。
序盤からかなり難しい印象のあるダンジョン

ジャガーの狩りの森
持ち込み可能でHPが回復出来ない代わりに入った時のHPが非常に高くなる。
自動回復しないことはもちろんのこと背中の壷もこのダンジョンではゴミも同然
私自身まだ低階層しか行っていないので深い階層に関しては未確認であるが、深層ではかなりの強敵が続出するようで、装備は徹底的に鍛えた物を持っていく必要がある。
復活の草は有用なので、復活の草は大量に持っていく必要あり。

二撃の洞窟
ダンジョンの名前通り敵も味方も2回殴られると死ぬマップ
つまりHPは2以上か1か、それだけとなる。
序盤は楽であるが、20階あたりからボウヤカートが出現
その後も段々鬱陶しいモンスターが増えてくるので序盤の楽さとは裏腹に後半は非常に厳しくなる。
序盤は経験値の高いモンスターほど脅威は少なく、経験値の少ないモンスターほど鬱陶しい能力を持っているといえる。
敵はHP回復が出来ないが、シレンは数歩歩けばすぐにHPが回復するので、一体ずつ倒せば攻撃のミスの不運があろうと大抵切り抜けられる。

置けずの洞窟
ダンジョンの名前通り物が床に置けない。
ただし、ダンジョンハウスのみ物が置ける仕様となっている。
始めは落ちているが、一度拾った後は床に物が置かれると消えてしまう。
そのため、聖域の巻物はゴミでしかなく、壷はダンジョンハウスでしか使えないため使い勝手が悪い。
朝と夜それぞれあり、松明の収集にも気を配らなければならず、物が置けるかどうかという問題を差し引いてもそれなりに難しいダンジョンになる。
合成の壷の使い勝手が悪いことと転んだときにアイテムが消えることを除けば、物が置けないことには然程問題があるわけではないが、持込不可能の99階ダンジョンということ自体単純に難しい。

あがらずの森
クリア後のダンジョンで最も無理ゲーと感じたダンジョン
低階層から良質な武器は出るものの一切レベルは上がらない。
合成の壷や戦闘を繰り返し装備を強化し続けることで制覇していくダンジョンである。
低階層のアイテムドロップ運が序盤非常に左右され、装備の強化を序盤で考える場合満腹度のことも考えながら進む必要がある。50階でクリアとなるが、数回やって7階までしか到達出来ず、7階でも十分やったほうだと感じた。

シレンの道
現在未プレイ
1階から非常に強力なモンスターが次々と出現するようで、装備を整えて参戦する必要がある。




装備強化関連に関して

装備の成長(+値ではなく、刀→いい刀などへの装備成長)に関してはプレイしていて分かりましたが、敵を倒した数によって強化されるのではなく、仲間キャラ同様非常に厳しい経験値テーブルであるが、経験値によって加算されていく模様
杖などで倒したときは加算されているのか不明であるが、経験値の多い敵を倒していった方が明らかに装備の早期成長に繋がるようである。
この装備成長に関してはかなりの作業ゲーです。
現在未確認であるが、螺旋風魔の盾、カブラギという準最強装備のLv1装備に関してはイベント確保でそれぞれ1つずつ入手出来るが、それ以外に風魔鉄の盾、カブラの刀をLv8まで成長させた後強化することでも恐らく入手可能
現時点で一番情報が載っている風来のシレン4攻略wikiには、風魔鉄の剣が刀のLv8+99から作れるようであり、これと同じようにして作れると思われる。

ちなみに風魔鉄の盾は準最強装備である螺旋風魔の盾系統に従来通り該当するが、風魔鉄の剣はカタナからの派生武器であり、準最強武器に該当する秘剣カブラステギとは一切関与しないので注意が必要
なお、最強武器はwikiにも載っているが、カミナの剣Lv8とジャガーの盾Lv8になる。
ステータスは同じであるが、能力がある分こちらのが強いといえる。
ただし、現在入手方法一切不明

そして、秘剣カブラステギ及び神守大二重螺旋(螺旋風魔の盾Lv8)を揃えるべく、装備のレベル上げていますが装備のレベル上げ手段は大きく分けて2つ
一つは単純にモンスターを倒して装備のレベル上げ
もう一つは道具成長のNPCに話しかけてダンジョンを回る
↑は堅実な手段で、↓は運が良ければかなり早く成長させられるが、運が悪いと無駄足の多い作業になります。
明かりの巻物を読めば徘徊NPCの有無は確認出来るものの腕輪で装備していれば常に徘徊NPCの存在を確認出来るアイテムがないため、モンスター狩り作業を選択して狩っています。

最初に猿の運び屋からいきなりレベル1のままモンキービレッジまで飛んで、ケンゴウなどがいるところで多少レベルを上げたら風の谷を抜けて24~26の間のデビルネーブルを中心にして、装備強化作業
この際に必須となる装備、アイテムの紹介
・強化する装備
言うまでも無くこれがなければ上げられません。
・弾き避けの腕輪
ケンゴウ対策の装備 ケンゴウがいるところをメインにして狩りするわけではないといっても非常に危険度が高いモンスターなので必須といえます。
・爆発印のついた盾
爆発ウニの爆弾でHPが1になるとその後一瞬で殺されることがあるので、これも必須
無くても一応可能ではあるが、入手難易度が低く印を付ける作業も極めて簡単なので準必須ではなく必須に該当するものとする。
・炎半減印のついた盾
ドラゴンがいるフロアをベースにするため、これがあるとないとではかなり変わります。
特にドラゴンがスカイドラゴンになってしまったときにはこれがないとかなり厳しい
エメラルドデスでは、中々入手しづらいが、浜辺の魔洞では比較的簡単に入手出来る。
・ゲイズ印の付いた盾
スーパーゲイズが生息しているフロア
そのため、これもまた必須といえる。
武器を勝手に外されたり、投げられて失っては元も子もない。
装備にまで悪影響を及ぼさなくともやり直しの草や復活の草を飲んでしまったり、脱出の巻物を使われてはまともに狩り出来ない。
・脱出の巻物
脱出には必須
・やり直しの草
死亡したときに安全に脱出出来るので必須
今作では、クリア前であろうといきなり死ぬことが多いのでこちらも必須
なお、復活の草と同時に持ち歩くと並び順に関係なくやり直しの草が優先して、発動してしまうため復活の草がなくなった後にこちらを利用したい場合はそれまで壷に入れておく必要がある。

準必須装備
・呪い避けの腕輪
狩りの対象とするフロアにノロージョの姉が生息
盾を呪いではなく、封印状態にされてしまうと防御力が+分一切無効になる上に特殊能力も一切発揮しない。
ただし、封印されてもお払いの巻物ですぐに解除出来る他1ターンの間にこれによる悪影響が他に出ることは無く、呪い避けの腕輪の入手も大変であるため必須というランクの物ではない。
・白紙の巻物
バナナ変化に脱出の巻物ややり直しの草などをバナナに変えられてしまったときなどに重宝する。
ノロージョの姉に複数アイテムを呪われたときにおいても困った時の巻物にして使えば呪いを全て解除してくれるので、汎用性があるのが特徴である。
ただし、これが無くても既に二重の対策がされているので三重の対策までするかどうかは好み次第

デビルネーブルの24~26階を選ぶ理由に関しては単純に経験値の多い敵がいることと、対策さえしていれば危険性のあるモンスターがいないためである。また、このフロアは夜になることがなく、ひたすら朝のモンスターを狩り続けることが可能である。
スーパーゲイズなど経験値の少なめのモンスターはドラゴンに殺させることでスカイドラゴンにしてから倒せば経験値が1000+180が3000になるので、経験値の少ないモンスターはドラゴンの餌にするのも良い。

スポンサーサイト



テーマ : 新作ゲーム - ジャンル : ゲーム

コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bitter1criticism.blog45.fc2.com/tb.php/190-07a228f8

 | HOME | 

プロフィール

ゼレナ

Author:ゼレナ
ランキングへの参加をしています。
ラテール(LaTale)ブログランキング
ラテール・ブログ

ルーセントハートブログランキング
ルーセントハート・ブログ

ドラゴンクルセイドブログランキング
ドラゴンクルセイド・ブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

日本ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ
にほんブログ村

相互リンク歓迎 
リンクフリー






レンタルサーバー


最新記事
最新コメント
ユーザータグ

ラテール ルーセントハート 市場考察 転売考察 pv考察 ドラゴンクルセイド 運トレ ユーザー考察 グランドファンタジア ブログ考察 ドラゴンクエストⅨ RPGツクール アクセス解析 マイスター AngelicCrest(エンジェリッククレスト) くろねこONLINE ルーセント・ハート 狩場考察 配信クエスト CSS HTML モンスターファームラグーン くろネコオンライン 思想 

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
バナー
banahell.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

その他
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
2590位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテール
20位
アクセスランキングを見る>>
お知らせ
2013-2/7 ネガティブクロスファンタジーVer3を再配布しました。前PCが壊れてしまい、PCを買い換えた為、投稿作品のサポート終了及び、配布についてもデータの残っているネガティブクロスファンタジー及びおっぱいダイナマイトクエスト以外は配布終了となります。

2012-12/16 おっぱいダイナマイトクエストの再配布を行いました。

リンク
♪RPGツクール関連
★ラテール仲間
☆その他の方
無印ブログ記事と関連のあるサイト
 ■私自身の別ブログ