ラテール(Latale)、ルーセントハート(Lucent Heart)のゲーム考察、市場転売考察などを中心に書いています。最近では、RPGツクールVXを用いてゲームを作成しています。

相互リンク者最新更新情報
Powered By 画RSS



<<[RPGツクール]東方虚構伝8章(part27~29)  | ホーム | 不思議の幻想郷クロニクル 変更点やキャラ性能差など>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RPGツクール]東方虚構伝7章(part22~26)  

2012.09.19

章タイトルと中身の繋がりに「?」が生まれそうな内容かもしれない7章。
舞台が精神世界ということで、非現実的な要素を色々と散りばめています。

多分この章がぱっと見で一番手が込んでそうに見えるでしょうか。

part22(7章-1)

ツクール2000で結構話題になってる作品「ib」のネタをところどころに加えた回。
絵画繋がりでFF6のアウザーの屋敷のネタもあります。
ibにあるハンガーの置物ような物体の変わりに1個だけオリジナルのわけのわからないキャラチップを作成しておいたものの使いどころがほとんど思いつかずに結局章全体で一箇所、それもどうでもいいところにしか使うことがなかったりという問題が発生してしまいました。
多分別のプロジェクトで何か作成するときはどこかで使うと思います。
ボス戦前にセリフを入れる前にノイズのSEを入れてみたものの声を混ぜないと何やってるのか分からない感じがしないでもなかった(一応、沙耶の歌っぽい演出ができたらな…と思って加えたノイズ)。
色々と今までやってなかったような手の込んだ部分はあるものの挑戦してみたが故に粗も目立つかもしれません。

まあ、反省点ばっかり書いてますが「雑>無」と見ればプラス方向に受け取れると思います。

part22(7章-2)

即死トラップを至るところに配置して遊んでみた感じが強い回。
どれも一度ひっかかって即死すれば回避出来るレベルですが、実際にプレイしたら鬱陶しいかもしれません。
動く即死トラップももっと用意したかったのですが、基本的にどこでもセーブ出来る仕様にしているため、セーブ位置によっては即死トラップエリア脱出不可能状態になると思いアクション的な即死トラップフロアは作成を避けています。

part23(7章-3)

ゼノギアスの下水道っぽいマップ。ゼノギアスをプレイした当時はソイレントシステムよりもこっちのほうがインパクトがありました。
セーブポイントに見せかけた即死トラップという悪質なネタと物凄い強いボス(グラ的に見るのも人によってはきついボス)以外は7章の中では特徴が少ない回。あと、鍵を手に入れた割に使うイベントがありませんが、設定ミスです。…とはいえ、おまけシーン等でちょっと映しても何の面白みもないテキスト数行のイベントなので、修正こそしておいたものの動画としてそこだけ流す予定はありません。

part24(7章-4)

即効でボス戦が始まります。
パワハラ系のテキストは主に物理的なベクトルで他作品でもよくありますが、この回は経済的要因などと絡めリアリティあるパワハラ描写にしてみました。
特徴として…
・特定個人のみへの攻撃で他の相手には友好的(と言えるかどうか今回微妙ではあるが…)な振る舞いをする。
・選択出来ないような選択を自分で言わせる。
・物理的のみでなく、経済的圧力をかける。
・相手(被害者側)が悪いとする。
・問題発生後も行動を共にしている。
といった感じで、一戦目のボスが「人間じゃないのは…以下略」とキレそうな展開です。

悪者にしたり、不憫な扱いの描写にすると○○アンチ乙、○○disするなと言われそうなので念のため書いておきますが、加害者側のキャラも被害者側のキャラも別に嫌いなわけではありません。
そもそも全体的にキャラが黒かったり、不憫になっていたりなので、その理論で言ったら作品全体に対するアンチ乙になってしまっています。

part25(7章-5)

非現実的な空間を思いつく範囲で徹底的にやってみた回。
画面を回転させたような上下感覚の概念が崩れたマップ、壁を掘ってる兵士達が次のフロアでは壁に埋まっている、マップ全体にネガポジエフェクトをかけたようなマップ(フォトショでエッジの光彩フィルターをかけています)といった構成。本当はアリス繋がりで、不思議の国のアリスをイメージさせるマップにしたかったのですが、2Dの限界がある為、動画のような形になっています。
ボス(2戦目)は自分で絵を描いたものですが、マップの加工量が多かった故に加工だけで比較的手間をかけて描いた絵であるボス絵と同じくらい時間がかかってしまいました。
ボス関連のイベントもそこそこ手を入れてるとはいえ、今回マップの特徴のほうばかりが目立つような気がします。マップの雰囲気といい演出といいラスボスよりもラスボスっぽく見えることになるだろう回(そもそも2戦目のボスの元ネタがラスボスですが…)。

鏡の国のアリスという章タイトルならチェスの駒などが第一印象として出てくるべきという気がしますが、雰囲気のみであって設定自体の取入れがほとんどないので違和感はあるかもしれません。とりあえず全体構成として、常識、物理法則の通用しない世界観という雰囲気が出せてればいいかなという感じです。
尚、7章-2で鏡の世界に閉じ込められそうになるというのはゴア・スクリーミング・ショウの鏡の国の葵ENDのネタです。
スポンサーサイト

テーマ : RPGツクール - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bitter1criticism.blog45.fc2.com/tb.php/283-fd05e543

 | HOME | 

プロフィール

ゼレナ

Author:ゼレナ
ランキングへの参加をしています。
ラテール(LaTale)ブログランキング
ラテール・ブログ

ルーセントハートブログランキング
ルーセントハート・ブログ

ドラゴンクルセイドブログランキング
ドラゴンクルセイド・ブログ

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

日本ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ
にほんブログ村

相互リンク歓迎 
リンクフリー








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新記事
最新コメント
ユーザータグ

ラテール ルーセントハート 市場考察 転売考察 pv考察 ドラゴンクルセイド 運トレ ユーザー考察 グランドファンタジア ブログ考察 ドラゴンクエストⅨ RPGツクール アクセス解析 マイスター AngelicCrest(エンジェリッククレスト) くろねこONLINE ルーセント・ハート 狩場考察 配信クエスト CSS HTML モンスターファームラグーン くろネコオンライン 思想 

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
バナー
banahell.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
2997位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテール
27位
アクセスランキングを見る>>
お知らせ
2013-2/7 ネガティブクロスファンタジーVer3を再配布しました。前PCが壊れてしまい、PCを買い換えた為、投稿作品のサポート終了及び、配布についてもデータの残っているネガティブクロスファンタジー及びおっぱいダイナマイトクエスト以外は配布終了となります。

2012-12/16 おっぱいダイナマイトクエストの再配布を行いました。

リンク
♪RPGツクール関連
★ラテール仲間
☆その他の方
無印ブログ記事と関連のあるサイト
 ■私自身の別ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。